スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京インテリアツアー 02
美術館はとても好きです。


建築や空間は贅沢で、わくわくさせてくれます。


何を見せるか、どう見せるかという
企画と施設の工夫も面白かったりします。


展示品としての絵の美しさはもちろん、画家の人生も感じると
とても興味深くなります。


ということで、どこへ行っても美術館はチェックします。





今回は

原美術館
原美術館

森美術館
森美術館

新国立美術館
新国立美術館



タイプの違う3つの美術館。


■古い建物のリユースの原美術館。

建物の持つ歴史と展示品のバランスも見所です。
スチールの窓枠やタイルのトイレを残しながら
現代美術との取り合いを楽しめます。


■六本木ヒルズの54階建てビルにある森美術館。

ビルの一部が美術館となっているので、
企画の魅力が重要。
今回の近代建築の夢はまるで建築史の模型化のよう。


■美術館のお手本のような国立新美術館。

建築家先生の手による公共建築という定番の施設。
建築として、娯楽施設として、教育施設としての魅力が必要。
黒川紀章の遺作はガラスのカーテンウォール・・・
メンテと空調は大丈夫?だよね。




夢を持てる空間を体感したい。

+stage HARA
スポンサーサイト
暮らしの中の景色。
RAILWAYS

先日、映画を見てきました。
富山を舞台にした素敵な映画です。

自分と重ねて見た方もいるんじゃないかな?




富山に来て10年余りがあっという間に過ぎました。
夢中で3人の子育てをし、友人ができ、
夫婦喧嘩もありましたが、家族の絆を深めてきました。

いつの間にか富山を故郷と思える自分がいることに気づきました。

そんな家族のあり方と富山の自然がまるで
私たちのドキュメントのようにスクリーンに広がっていました。


10年前と変わらず美しい景色はいつもココロを震わせてくれます。




今日は大切なお客様の地鎮祭でした。
立山の見える土地です。

神様のプレゼントかしら?
今日の立山はとても美しく、地鎮祭を彩ってくれました。



大切な景色が暮らしのそばにあることは
とっても大切だと思います。


この景色が、ご夫婦と来年生まれてくるジュニアと
猫ちゃんたちに幸せをもたらしますように。



地鎮祭の後、気になるアングルを求めて最寄の駅に・・
映画の一場面のようなショットになった、かな?!






月岡駅01


月岡駅02


月岡駅03
こんなキュートな駅舎だったなんて、映画の撮影隊が来てはじめて気づきました。




どう暮らすか・・・・の答えが明確な人は
幸せを導く力が強いと感じます。

どう暮らしたいのかを考えてみましょう。


+stage HARA
東京インテリアツアー
東京に行ってきました。
テーマはインテリア!

さて、どんな収穫があるか・・・



CIMG0808.jpg
富山を離陸です。




CIMG0811.jpg
雲の上の太陽光はまぶしい!





CIMG0814.jpg
昨秋に増床された羽田空港のホール





建築家 中村拓志さんデザイン監修の羽田空港第二旅客ターミナル には
インテリアコーディネーターなら誰でもお勉強した名作椅子がいっぱい!!


どのくらい覚えてるかな?


名作椅子




空港の中は節電の影響と思われますが、薄暗い感じ。

しかし、これでもなぁ~んにも困らないよ。
むしろ、震災の後の暮らし方をみんなで考えようよ!
っていうメッセージのようで愛を感じました。


富山ではあんまり節電の意識はないかな?


でも、できることからやってこう。
+stage HARA
決め手はなんだろう?!
本日、ご契約いただきました。


2度も3度も立ち止まり、とても慎重な方です。


どうして差し上げればいいのかこちらもわからなくなることも
ありましたが、なぜ足踏みしているのかお気持ちを察して
提案し続けました。


住宅の新築という大きな買い物を決断される決め手は何なのでしょうか。


家作りは、商品の買い物ということにとどまらず、
家族の人間関係やお財布の中身まで
知られたくないことにまで踏み込むことになります。


それらをぐっと受け止めてまとめていかなければ
契約にはならないわけです。


信頼されるまでの気持ちの変化を、口調やしぐさや目つきを観察して
言葉にできない本当の気持ちを感じて差し上げないと・・・



どうしてほしいのかを感じ取ったらあとは自分の勘を信じて
実行あるのみです。お客様の幸せを信じて。




目的はひとつ。幸せになっていただくこと。
それがすべての判断基準です。



その信念が信頼になり、決め手になるかと。



責任重大ですがやりがいのある仕事です。



+stage HARA
11月には、4件着工です。
秋を通り越して寒さを感じる朝晩となりました。

ブログのことも考えられないほど
いっぱいいっぱいで仕事をしていました。



11月には4件のお客様の新築が一気に始まります。
その準備で休みも取れないほどでした。


どのお客様ともどんな暮らしをしたいかを聞き取り、
間取りをご提案し、インテリアコーディネートを含めて
イメージを確認し、資金、土地の準備をお手伝いして
形になっていきます。


お客様の気持ちをうまく受け止めることができると
とてもスムーズに計画が進み、段取りもスピーディーにして
差し上げなければなりません。



今回は、4件が重なりましたが、トラブルなく進み安心しています。
どの方もこだわりのある家作りです。


プライバシーを侵害しない程度にまたご紹介しますね!


-     方位学-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。