スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島建築探訪 その1
協会
世界平和記念聖堂/村野藤吾



ひそかにあこがれている広島の建築家にyumilyさんがいます。

yumilyさんが編集に関わられた“広島建築”をGET!!
見ているだけでワクワクしてきます。 

チラシ
“広島建築”
アーキウォーク広島


建築探訪の魅力は空間を体感できることです。
そこでなければ感じられないものを・・・・


今回の訪広で偶然日曜日のミサ前の
世界平和記念聖堂を見学できました。


教会02
世界平和記念聖堂


毎週400人以上の方がミサにこられるそうです。
人々の生活の中に教会があることは素敵です。



建築探訪のもうひとつの楽しみは
“ディテールの発見”です。

階段だったり、手摺だったり、
建築家の優しさを感じるとうれしくなったりします。

カトリック教会でありながらどこか和風な雰囲気を感じるのは
松竹梅のステンドグラスや蓮の花の照明器具の効果でしょうか。


そんな発見も建築探訪ならでは。
自由に感じて、自分勝手な建築評価をしてもよいのです。
と、思っています。


大空間をイメージしながら手の触れる細かい部分を
デザインすることは建築家の醍醐味のひとつでしょう。


富山の建築探訪をすることは、私の夢のひとつです。
私も『アーキウォーク富山!!』ってまとめてみたいなぁ。


-     方位学-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。