スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島建築探訪 その2
広島に暮らしてたのはもう20年前になります。
街の様子はそのころとはすっかり変わり、
マンションが乱立しています。

それでも街の片隅には懐かしさが残っています。
毎日おしゃべりして寄り道した通学路・・・・
初詣には必ずおまいりした神社・・・・

そんな歴史も大切にしたいという想いからでしょうか
リノベーションという手法で建物を素敵に
蘇らせることができます。

無二の親友と広島で最後のランチをしたのは
古い変電所を利用したレストラン。

hiro01.jpg
Sottostazione

建物自体にデザイン性があり、これを残したいとした
オーナーの気概も感じてしまう空間でした。
インテリアも素敵です。

11月には素敵なライブもあるみたいで、
広島にいたら絶対行くだろうな・・・・
Sottostazione



hiro02.jpg   hiro03.jpg



この変電所は被爆建物です。
広島には被爆体験という大きな歴史もあります。
伝えたいもの、残したいもの・・・。
建築にはそんな役割もあります。



富山で伝え残したい建築はなんだろう。
私にとって、わくのうちのある民家はそんななかのひとつです。

伝統構法を伝承したいという想いを
微力ながら応援したいと思っています。

島崎工務店


偏った情報ですが、共感した方
拍手やコメントくださいね!!
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://yuyunasamama.blog135.fc2.com/tb.php/22-1517c956

-     方位学-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。