スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊やら、猿やら
毎朝、高校生を駅まで車で送りますが、
その道は小学生の通学路でもあります。

数人の大人が1キロほどの通学路を一緒に歩いたり、
車で徐行しながら見守っています。

ここではもう日常の様子ですが、
こう毎日、熊の出没事件が起きると
送迎の大切さを感じます。

大阪から越してきた当時は、熊なんて冗談でしょ!
変質者やストーカーじゃないの?って感じでした。

今朝なんて堂々と小学校の前を親子の猿が歩いていました。
そばに人がいても・・・・

野生の熊や猿とどうやって共存するのか
いろいろな策(カウベルト etc.)は講じているのでしょうが難しい問題です。

昨日、子どもたちと映画『アバター』をDVDで観ました。
同じような切なさを感じます。

アバター
AVATAR

映画も観て、DVDを3回も見たうちの子は
何を感じたのでしょうか。


アバターの感想聞かせて欲しいな!!
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://yuyunasamama.blog135.fc2.com/tb.php/24-6e552412

-     方位学-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。