スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハウスブルーって!!
アナザースカイ・・・・というTV番組
トルコのおじさんとの出会いが感動でした。


外国から来た若者に旅のココロを感じさせた人間性はすごい。
損得なく、人のために・・・自分の心のままに行動したトルコのおじさん。


家を売るという幸せな職業に就けて本当に感謝する一方で
何をどうすればいいのか・・・・お客様を幸せにできてるのか・・・・


力不足を常に感じます。




お客様からメールをいただきました。


「マリッジブルーならぬハウスブルーなんですよ・・・
どう暮らせばいいのか、大丈夫ですかねぇ」


すべての打ち合わせを終えてもまだ不安だったり、悩んだり。
素直に打ち明けてくださって、ありがとう。嬉しい。

せっかくの家作りを愉しんでいただきたいので
「大丈夫! 絶対ステキな家になります!」

と、返信。



10人のお客様がいるからと情熱が10分の1では許されません。

その気持ちに寄り添うことは大変ですが
お客様にとっては1対1です。私が100%・・・・


契約できることは本当に嬉しいことですが、
それだけ大変。


自信を持って契約するためには、自分に自信を持ち、会社に自信を持ち
さらに、自信の持てる存在に成長すること。



やらなきゃならないことがたくさんあります!!




一緒に幸せを感じたい!
+stage HARA
スポンサーサイト
 
千葉です!
原さん、メールをいただきありがとうございます。
そちらも今から返信しますが、「ハウスブルー」って言葉にひかれてしまいました。

そうそう、家づくりって、本当に大変ですから、みなさん、特に主婦の方が、こういう状況に追い込まれてしまうみたいですね。
私が住宅メーカー勤務時代に担当した物件の半分以上の奥様が、同じように、へとへとになってしまってました。
だから、私の仕事はコーディネートじゃなくて、いかに家づくりを楽しく感じていただくか、それに尽きました。
だって、せっかく夢のマイホームを新築するのですから、それがどれだけ幸せなことか、実感してもらわないと!
だから、原さんからのメールにお施主さんはとても励まされていると思います。
素敵なお仕事されてますね!!
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://yuyunasamama.blog135.fc2.com/tb.php/79-2b75193c

-     方位学-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。